平成28年4月2日

PRESS RELAEASE

ひたちなか海浜鉄道、いすみ鉄道、由利高原鉄道、若桜鉄道が共同で被災した南阿蘇鉄道を応援

「南阿蘇鉄道希望の光復興祈念切符」を4月29日発売

南阿蘇鉄道希望の光復興祈念切符_web

切符表面と裏面のデザイン

 

4月の熊本地震にて、熊本県の第三セクター鉄道 南阿蘇鉄道(立野—高森間 17.7km)が被災し復旧の目処も立っておりませんが、その状況は殆ど報じられていません。このため、公募社長が就任している鉄道4社(ひたちなか海浜鉄道、いすみ鉄道、由利高原鉄道、若桜鉄道)が南阿蘇鉄道を応援するため共同で復興祈念切符を販売することとなりました。復興祈念切符は過去には東日本大震災の時にいすみ鉄道が発行し、被災したひたちなか海浜鉄道と三陸鉄道を応援しました。今回は、ひたちなか海浜鉄道 吉田社長より南阿蘇鉄道を支援しようとの呼びかけで、緊急にスタートするものです。

復興祈念切符の概要:

若桜鉄道、いすみ鉄道、ひたちなか海浜鉄道、由利高原鉄道の縁起が良い駅名の入場券に、南阿蘇鉄道の全区間の乗車券をセットにしたもので、5両編成の列車をモチーフに、それぞれの鉄道が手をつないでいるイメージのデザインです。
発売日:4月29日

発売箇所:若桜鉄道(若桜駅)、ひたちなか海浜鉄道(那珂湊駅)、由利高原鉄道(矢島駅・前郷駅・羽後本荘駅・通信販売)、いすみ鉄道(大多喜駅・国吉駅・大原駅)
価格:1部1,000円(税込)

うち700円が南阿蘇鉄道への支援に充てられますこのほか、販売箇所で寄付も承ります。

販売数:合計1000部を予定していますが、好評であれば増刷します。

被災された南阿蘇鉄道は、状況確認や復旧に向けて大変な状況となっており、連絡もとりづらくなっております。お問い合わせやご連絡などは極力お控えいただくなどご配慮をお願いいたします。

報道関係のお問い合わせ先 若桜鉄道株式会社 TEL 0858-82-0919 山田

  • 若桜鉄道について

鳥取県東部、JR因美(いんび)線の郡家(こおげ)駅から若桜(わかさ)駅までの19.2kmを結ぶ社員数17名の小さな第三セクター鉄道。1日7往復はJR線経由で鳥取駅まで乗り入れています。八東川(はっとうがわ)に並行する沿線は田畑が広がるのどかな山里ですが、過疎高齢化が進み業績は厳しくなっています。そのため、観光鉄道としてお客様を増やすべく若桜駅構内で蒸気機関車(SL)の展示運転、SLやDLの体験運転などを行うほか、ガイドが案内する観光列車を走らせるなど地域と連携した活性策を行っています。

電話: 0858-82-0919(平日 9:00-17:00) Mail: wakatetu@infosakyu.ne.jp

若桜鉄道での南阿蘇鉄道復興祈念切符の発売について

発売日時:4月29日 9時より
発売箇所:若桜駅売店 (人員不足のため、通信販売はいたしません
先着順で販売 お一人様5枚までとさせていただきます
売り切れの場合増刷を予定しています(ただし時期は未定です)